ロゴ

東京散歩メインイメージ
ホームバーの画像

このコーナーでは「東京散歩の会」が歩いたコースを紹介します。
東京を知ろうとはじまったこの会も15年になり、この間に街の風景は移ろい消えてしまったものも沢山あります。第一回で歩いたのは谷中でした。当時の谷中は静かで時間がゆっくり流れる寺町でしたが、その後、人も新たに店も集まるにぎやかな「観光地」に変貌していきました。
最初はカメラを必携とし、懇親会で写真の出来栄えを披露する合評会のようなものもやっていました。しかし写真にあまり興味がない人もいて、いつのまにか終わってしまいました。また薄ぼんやりはしていますが毎回なにかしらのテーマを立て、今でははやりの古地図を抱えての散歩や東京の崖(ハケ)歩き、また銀座裏通りに歴史を探ったりもやってみました。
そのうち、団塊の世代に時間の余裕が生まれると東京散歩に一気に火がつき、テレビの「ブラタモリ」が人気になりました。大きな声では言えませんがこの番組、テーマを立てて歩く我々散歩の会の後追いをしているんですよ。もちろんマスコミの力は開かない扉も開けてしまいますから歯が立ちません。

冗談はさておき、ここでは時代を振り返りながら「東京散歩の会」がこれまでどこをどんな歩き方をしてきたか紹介します。今後追加しながら充実させていこうと考えていますが、さらに新たな歩き方の発見ができればなによりです。 昔若かった人も15年経てばそれなりですが、「赤信号みんなで渡れば怖くない」。歩く距離を縮めながら、しばらくは続けていきたいものです。